お役立ちロトトクッション新生児

ロトトクッションとは

お役立ち

ロトトクッションとは、ベビー服・用品ブランド「ROTOTObebe(ロトトベベ)」から販売されている、赤ちゃんの授乳後の吐き戻し防止を目的に製作されたクッションです。
本記事では、ロトトクッションの特徴、種類、おすすめの使い方についてを紹介します。

ROTOTObebeとは

世界で30万人以上が愛用している、韓国初の吐き戻し防止のロトトクッションを開発したベビー・キッズ用品総合専門メーカーです。
子育て中の一人のママが「我が子の吐き戻しを楽にしたい」と手作りしたクッションから始まりました

有名なベビーブランドになった今も、子育て中のママやパパが直接商品開発に携わっています。

ロトトクッションの特徴

その特徴は「形状」にあります。
クッション自体が頭と上半身を起こすような斜め角度になっており、またクッションの中心が円形にへこんでいます。
これにより、赤ちゃんの授乳後の逆流を予防する姿勢をキープ。さらにおしりと背中が包まれるようにフィット。
授乳後の吐き戻しを軽減する効果があります。

ロトトクッションはいつ使う?

ロトトクッションは使い方次第で様々なシーンで活躍してくれます。

授乳後に

ROTOTObebe-ロトトクッション

新生児は胃が未発達のため、母乳やミルクを吐き戻すことがあります。
ロトトクッションはゆるやかな傾斜が逆流を防止。
すっぽりと入るくぼみはまるでママのお腹の中にいるような効果を感じられ、赤ちゃんも安心。

ねんねに

ROTOTObebe-ロトトクッション

授乳後1~2時間程度の使用であれば、赤ちゃんのお昼寝にも使えます。
クッションごと移動が可能なので、赤ちゃんの背中スイッチ対策にもぴったり。

ロトトクッションは睡眠用に作られたクッションではないため、
長時間使用する場合は安全に配慮し、寝るお子さまから目を離さないように注意しましょう。

ロトトクッションはいつから使える?

ROTOTObebe-ロトトクッション

ロトトクッションの対象年齢は特に指定されていませんが、新生児から使用できます。
新生児には大きすぎることもあるようなので、その場合タオルなどを敷いて使いましょう。

通常生後1か月ほどからクッションのみで使用が可能です。
寝返りをうつようになったら、特に赤ちゃんから目を離さないように注意してください。

ロトトクッションの種類

ロトトクッションにはどんな種類があるのでしょうか。

オリジナルタイプ

ロトトクッション オリジナル

ロトトクッションの代表的な種類です。
綿100%の高級感があるキルトカバーで、肌ざわりほわほわやわらか。
厚みのある生地で伸縮性に優れ、秋や冬などの肌寒い季節におすすめです。
オリジナルタイプの詳細はこちら

エアメッシュタイプ

ロトトクッション エアメッシュ

クッション表面にある細かい穴が空気の通りをよくしているエアメッシュタイプ。
オリジナルタイプよりも通気性に優れているので、汗をかきやすい夏はエアメッシュタイプがおすすめです。
さらにカバーを外して洗えて衛生的です。
エアメッシュタイプの詳細はこちら

選べるロトトクッションのカバー

ロトトクッションのカバーデザインはとっても豊富!
ベーシックな無地、チェリー、ハートの柄だけでなく、
かわいらしいROTOTObebeオリジナルキャラクターのデザインなどもありますよ♪

オリジナルタイプとエアメッシュタイプでデザインも違うので、お好みの柄を見つけてくださいね。
カバーも単品で購入できるため、洗い替えや予備カバーストックにも。

ロトトクッションで育児をたのしく

ロトトクッションは授乳後の吐き戻し防止だけでなく、お母さんのお腹の中にいるような心地良さと背中スイッチ対策に大活躍!

ロトトクッション愛用者の皆さまからは
ぐっすり気持ちよさそうに寝てくれる
ほとんど吐き戻さなくなり、感動!
背中スイッチもなくなって寝かしつけも楽に」
「育児がこんなに楽になるならもっと早く買えばよかった
出産祝いに喜んでもらえた!」
など、うれしいお声をたくさん頂いています。

ぜひ、ロトトクッションで赤ちゃんも親御さんも安心できる育児環境を作ってくださいね。

ロトトクッションが購入できるショップ

popomi公式オンラインストア
楽天市場店
Yahoo!ショッピング店


タイトルとURLをコピーしました